英語力を発揮できる就職先

英語が話せる人は自分の力が発揮できるお仕事に就職しましょう。海外就職なんてどうですか? - 英語力を発揮できる就職先

英語力を発揮できる就職先

yjtdjdt英語が出来る・これから本格的に英語を学んでいきたいと考えている方の中には、就職や求人というものを視野に入れているケースも多いのではないでしょうか。
せっかく身に着けた英語力ですから、やはり仕事のシーンでも役立てていきたいものです。
そこで、英語力を発揮することが出来る職環境というものについて考えていきましょう。

貿易関係の職種

外資系企業にもその選択肢が広がる貿易関係。
特に「とレーダー」は英語力を活かす仕事といえるでしょう。
交渉や連絡などが英語を使う場合が多いのです。
海外で評判の高いもの・日本に受け入れられそうなものを紹介したり、また逆に日本の良いものを海外に紹介したりと、まさしく国境を越えて商品などの架け橋となるお仕事です。
契約書から信用状の書類作成すべてを英語で記すのも特徴の1つといえるでしょう。
しかしながら、英語力ばかりではなく、貿易事務検定などの資格取得も前提となります。

旅行会社に勤める

yjtd旅行会社というと、さほど英語力が求められていないのではないかと思われるかもしれません。
しかし、海外体験や国際交流といったものをプロデュースするのもまた旅行会社の役割でもあります。
このことから、英語力を存分に活かしていただけることでしょう。
旅の企画からプランニングまたは実際に海外に「ツアー添乗員」として同行するなどとその幅も広いものといえるでしょう。
また、海外に支店を持っている旅行会社であれば、現地駐在などという「海外勤務」という夢も持っていただけます。
海外でお仕事をして見たいという場合にもぴったりの職種といえるでしょう。
留学経験やTOEIC・旅行業務取り扱い管理者などの資格を持っているとさらに有利に働いてくれることでしょう。

通関・輸送関係

国際輸送業者は、輸出入業者から委託された荷物等の積み下ろし・通関手続きや倉庫業務を行います。
各国の法律もしくは国際法からビジネス習慣などさまざまな知識が求められますが、英語力を活かす仕事ともいえるのです。
貿易の世界ともいえるジャンルですので、言葉はすべて英語でやり取りをされるでしょう。
書類・電話・メールなどを使うことも多いので、常用的に英語を使う業務内容となっています。
専門スキルを求められることもありますので、「通関士」の資格などを取得しておくとさらに有利に働くでしょう。

通訳について

英語力というとまず通訳を思い浮かべる方も多いかもしれません。
その中でも特に「通訳ガイド」の需要が年々高まっています。
職務内容ですが、日本に訪れる海外のツアー客に観光地や名所を案内する内容となっています。
コミュニケーション能力やサービス精神または国際的なマナーなども求められる仕事ではありますが、その大半が英語でやり取りされますので、英語力は必ずと言ってよいほど求められるものといえるでしょう。
英語力の程度ですが、英検準一級程度があればよいとも考えられていますが、「通訳案内業国家試験」にて資格をとっていただくとより有利ともまたいわれています。

グローバルな活躍が期待できる

thrshts英語力を発揮できるという場合には、グローバルな活躍が期待できまた、職業の選択肢についても幅広いものとなってくれるでしょう。
一般企業に勤めるにしても今では英語力が高いほうが良いともされています。
海外で就職をしたいという場合にも、環境になじみやすい・仕事に対する需要が高まりやすいなどというメリットもあるかと思います。
≪PR≫ 外資系求人・英語を使う転職・就職なら≪キャリアクロス≫ – グローバル求人多数

更新情報

アーカイブ

英語が活かせるお仕事探し

英語を活かせる求人探し
海外転職や英語・中国語で働く求人はマイナビ転職グローバル
海外で就職希望の方におすすめ求人サイト
外資系求人・英語を使う転職・就職なら≪キャリアクロス≫ - グローバル求人多数